SDカードをバックアップする

Raspberry PiのSDカードをバックアップするために、Win32DiskImagerを使用します。

必要なもの

SDをPCに接続する

SDカードにOSをインストールしてある状態でPCに接続するとフォーマットするか聞かれますが、フォーマットはしないでください。

接続するとこんな感じになりました。

E:はsystem-bootと書いてある通り、RaspberryPiのboot loaderがインストールされています。この領域はFATでフォーマットされていて、Windowsに対応しているのでフォーマットするか聞かれません。 G:はOS起動時にルートファイルシステムとしてマウントされる領域で、ext4でフォーマットされており、Windowsに対応していないので自動的にフォーマットしようとします。

バックアップ方法

Image Fileに適当なファイルを、Deviceにsystem-bootではない方のドライブを指定し、Readを押してください。

バックアップしたものを書き込む方法

ImageFileにバックアップしたときのファイルを、Deviceにsystem-bootではない方を指定して、Writeを押してください。