Ubuntuのターミナルのフォントを変える

フォントをインストールする

好きなフォントをダウンロードして解凍し、ttfファイルを自分だけが使える状態にしたい場合は./fonts、システム全体で使うようにしたい場合は/usr/share/fonts以下に置きます。 その後、フォントのリストを更新するために、次のコマンドを実行してください。

fc-cache -fv

ターミナルのフォントを変える

ターミナルを右クリックして、ターミナルの設定→ProfileのCustom fontからインストールしたフォントを選択します。 僕の場合は、Custom fontにインストールしたフォントが出てこなかったので、ターミナルのデフォルトのフォントをインストールしたものに置き換えることにしました

Tweaksのフォント設定欄にはインストールしたフォント名が出てきました。

ターミナルのデフォルトのフォントを変更するコマンドを打ちます。 僕は、Ricty Diminished Regularというフォントのサイズ12に変更したかったので以下のコマンドを打ち込みました。

gsettings set org.gnome.desktop.interface monospace-font-name 'Ricty Diminished Regular 12'
gsettings set org.gnome.desktop.interface monospace-font-name 'フォント名 フォントサイズ'

デフォルトのフォントに変更したら、ターミナルを右クリックして、ターミナルの設定→ProfileからCustom fontのチェックを外してください。

以上でターミナルのフォントの変更は終了です。デフォルトで設定してあるフォント名は、以下のコマンドで分かります。

gsettings get org.gnome.desktop.interface monospace-font-name